鬼は外~ 福は内~

2014年2月 4日 城東病院スタッフ

 今日は『立春』。暦の上では春の訪れですが、甲府は雪が降り出しそうな曇り空です。明け方の冷え込みは緩みましたが、日本海側からの強い寒気の影響で、気温はどんどん下がっています。降れば雪かなぁという寒さです。

 さて、昨日は2月3日『節分の日』でした。各地で「豆まき」の祭事が行われました。当院でも、今週各病棟ごとに「豆まき」の行事が予定されています。

P1110234.JPG

  節分にちなんだ掲示物が展示され、雰囲気を盛り上げています。

P1110233.JPG  『節分』と言えば、地域にもよりますが、歳の数だけ煎った大豆や鰯を食べる習慣があります。しかし、近年では『恵方巻』の寿司やロールケーキをかぶりつくというスタイルが定着していたり、大豆ではなく落花生や煮豆、甘納豆などを食す方も増えていて多様化しているようです。

 いずれにしましても、皆様の健康や厄除けを祈願しての年中行事です。形式が変わっても、季節の祭事として伝承していってほしいものです。

 

 『鬼は外~ 福は内~ 』 皆様のもとにも福が訪れますように・・・・。